FC2ブログ
絵日記 - 2014/05/25 00:52 更新

NY RUSH

先週は更新を忘れてしまいました。すみません。
kwsk20140515.jpg krsm20140515.jpg scan20140518.jpg 20140521a.jpg krsm20140521.jpg
atg20140523.jpg 20140521b.jpg 20140521.jpg

▼最近見た映画『TAXI NY』(原題:TAXI)
2004年、アメリカ・フランス合作。
改造車タクシーが爆走する97年の映画『TAXi』をハリウッドリメイクした作品。
ニューヨークのマンハッタンを舞台に、レーサーを夢見る女タクシードライバーが
ひょんなことから知り合った落ちこぼれ刑事と連続銀行強盗事件に立ち向かう、カーアクションコメディ映画です。

一目見た雰囲気がなんとなく、一昨年に見た『女神が家(ウチ)にやってきた』を思い出すなあ…と思っていたら、なんとまあ同じクイーン・ラティファさんだったんですね。
この人やっぱりパワーがあります。

起き掛けで、「なーんかあんまり頭使う映画は見たくないな~」なんて見始めたらホントにそんな映画で、久ッ々に全編ノンストップで楽しめました。
そもそも僕自身、オリジナル版の『TAXi』を見たのが10年ぐらい前に一度きりでほとんど覚えてなかったってのも、めいっぱい楽しめた要因の一つでしょう。(笑)

キャラ配置が分かりやすいので当然お話もヒネりなしで分かりやすい。
何よりエンタメに徹しているので、純粋にずっと楽しいです。
特に落ちこぼれ刑事・アンディがいい感じにイラつける出来損ないっぷりで、おそらく視聴者が感じた文句をそのまま叩きつけてくれる女タクシードライバー・ベルにはグイグイ入っていけます。
生ゴミの伏線や、アンディのちょっとした成長物語もニクい。
ラストも素敵な告白で清々しいです。

文句らしい文句といえば、ベルとその恋人ジェシーのすれ違いが何の発展もしなかった事、女銀行強盗団の最期にインパクトが無かった事、改造タクシーにもう一つ必殺技的なパンチが欲しかったことぐらい。
この映画、タクシーをもう一人の主役として見るとなると、その車自身にちょっと深みがない感じもします。
『ワイルドスピード』シリーズみたいに車が山ほど出てくるわけではないので、その点でも車好きの人には物足りないかも?
僕はスーパータクシーがニューヨークの街中を爆走してるだけで面白いので全然OK!って感じですが。
…しかし、125丁目ってめっちゃ広いな…(笑)

こういう感想の浮かんでこない映画って、サイコーに面白かったかサイコーにクソだったかの2択なんです。ホント。
もちろん前者ですよ。僕的にはおススメの映画です。