FC2ブログ
2014/03/08 07:33 更新

PIRNHA

angel20140307.jpg angel20140307a.jpg asgr20140304.jpg hachi20140302.jpg krsm20140304.jpg
musashi20140302.jpg satsuki20140302.jpg pg20140306.jpg scan20140304.jpg scan20140306.jpg

▼最近見た映画『ピラニア3D』(原題:PIRNHA 3D)
2010年、アメリカ製作。1978年『ピラニア』(原題:PIRANHA)のリメイク版。
ビクトリア湖の下に眠っていた地底湖から凶暴な古代ピラニアが出現し、
湖畔での裸祭りを楽しむ若者達を喰らいつくす…というモンスターパニック映画です。
3Dとタイトルにあるとおり、劇場では3D版が公開されたようです。

この映画に出てくるピラニアは「生物兵器として品種改良された」というリメイク元と違い、
「絶滅したはずの種が共食いによって現代まで生き延び、巨大・凶暴化した」という設定。
こちらもなかなかそそります。

ピラニアの造形はかなりカッコよくできてます! 僕は大好きです。
キバ剥き出しの大きな口は、まるでゴライアスタイガーフィッシュ。
エラのトゲ、水かきのないヒレ、岩のようなウロコなんかも古代生物らしくてGOOD。

そしてさすが3DCGの本場・アメリカ。とてもイイ“人食いアクション”を見せてくれます。
その食事シーンは、人の腕や足どころか目玉や内臓、チ○ポまでもガツガツ食ってくれるので
グロ耐性ない方にはちょっとお勧めできません。
そして血の池地獄のごとき赤黒い湖から這い上がってくる血まみれの人々。まさに地獄絵図。
これ3Dで見たらいろんな意味でスゴかったろうな…。

とにかくエロ&グロに特化した作風ですので、水着お姉さんのどアップはもちろん、
水着を取っておっぱいもおまんまんも見せてくれちゃいます。
おっぱいが食いちぎられるシーンなんかも期待したんですが、残念ながらそれは無し。
なんだよー、ちぎれて飛んできたワイヤーで人の胴体が真っ二つなシーンは入れるくせにー…。
いいおっぱい見られたから許すけど。許すけど!

中盤、濡れ透けTシャツショーが始まってからのラッシュがイイですね。
それまでの若干もの静かな作風から一転、一気に盛り上げてきます。
この映画、全体的にそうなんですが、エロ→グロのスイッチの切り替えタイミングが半端ないです。

何分襲ってくるモンスターが魚なので地味といえば地味ですが、見ごたえのあるモンスターパニック。
登場人物やストーリーには中身もクソもあったもんじゃないので、細かいこと考えながら見ちゃダメです。
大暴れするピラニアと、ぷるぷる揺れる乳&ケツを楽しんだモン勝ち!
…こりゃ男しか見ないわ。(笑)