FC2ブログ
2013/11/09 11:56 更新

VIDEODROME

i19.jpg scan20131109b.jpg scan20131109a.jpg

▼最近見た映画『ビデオドローム』(原題:VIDEODROME)
1982年、カナダ製作。
小さなTV放送局の社長・マックスが偶然目にした謎の番組。
刺激的な映像を日々求めていたマックスはその虜になっていき、段々と歪んでいく…
というホラー映画です。

見始める前は『リング』にあった“呪いのビデオ”的な物理的存在を想像してましたが、
どこからともなく放送されている不可解な番組で、それを偶然拾った…というのが
何とも霊的でつかみはバッチリでした。(実際は霊なぞ微塵も出てきません。)

お腹に女性器のような穴がパックリ開いたり、銃とその銃を握る手が一体化してしまったり、
テレビやビデオが生き物のように脈打つなど、なかなか印象的なシーンも多いです。
後半はちょっとターミネーターみたいでした。(笑)
同じ画を2回も見させられたラストはちょっと残念…。
あれでエンディングにしないで、もう少し先か、別の終わり方が見てみたかったかも。

この映画、決して退屈なわけではないのですが、
見ているこちらが盛り上がりもしない、難解で不思議な映画です。
アンビエント的にも秀逸なじっとりした音楽と、80年代独特の泥臭い映像美、
その雰囲気は十二分に楽しめました。
決して万人にお勧めできる映画ではありませんが、自分としては間違いなく記憶に残る作品でした。