FC2ブログ
絵日記 - 2013/07/05 05:39 更新

MUSICAL

scan201306704.jpg scan201306704_2.jpg

▼ミュージカル・テニスの王子様
最近、vs山吹公演とvs氷帝の夏公演、それからドリームライブ2nd、3rdのDVDを購入したので、
ずっと作業用BGMとして流しています。

元々はニコニコ動画の空耳ネタで知ったのですが、楽曲の完成度の高さにすっかり気に入ってしまいました。
ウルトラマンガイアの時から好きな佐橋先生、やはり素晴らしい作曲家さんですね!

テニプリは原作もアニメも、氷帝戦まで見ていたのはハッキリと憶えています。
個人的には、タカさんと樺地の波動球対決が印象的。
樺地のキャラも含めて、本当に“怖い”と思った試合でした。
『ガンバリスト!駿』の、鉄棒で失敗して足の骨を折ってしまう悪夢を見るシーンのような、
軽いトラウマの場面です。

ラケットを落として「もう… 打てません……」と呟いた樺地。
あのシーンを見た瞬間の「よかった…!タカさんが勝った…!」
(でもタカさんも波動球の打ちすぎで腕がイカレちゃったので結果的には引き分け)という安心感と、
「えっ!?お前喋れたの?!」という驚き(笑)
今でも鮮明に浮かんできます。

ミュージカルでも非常に緊張感のある演出がされていて、どうなるか分かっていても
やっぱりハラハラしながら何度も見入ってしまいます。
樺地役の鷲見さん、タカさん役の小谷さんをはじめ、周りの皆さんも
とても良いお芝居をしてくれて、あの頃感じた恐怖が甦りました。
思い出(というかトラウマ)のシーンにこうしてまた触れ合えるとは夢にも思ってなかったので
なんだか感慨深いです。

それにしても、キャストの皆さんはどなたも再現度が非常に高い!
そこに一番驚いてますw

scan201306705.jpg

scan201306705_2.jpg