FC2ブログ
絵日記 - 2018/01/27 17:53 更新

同人誌はどうも読むのが難しい。

どんな作品でもお楽しみポイントを見つけながら触れていくのが自分の楽しみ方です。
ところが描き手のパワーが強すぎて、そのスキを与えてくれない(その本の世界に没頭できない)作品があったりします。

自分はエロ同人しか持っていないので単に描き手の性癖が自分にヒットしなかっただけという気もしますが、
こういう作品はそれだけではない何かを感じます。

メタ台詞が多すぎたり、製作の裏側を想像させる部分があったり、
「よそ見すんな!!お前はここだけを楽しめオラァ!!」だったり、
妙に高尚な雰囲気があって「これはエロいのか?」と考え込んでしまったり。

二次創作では読んでて恥ずかしくなるものとそうでないものの差も存在します。
エロ同人は基本的にキャラクター同士の性行為が描かれるわけですが、
どうしてその行為に至るのかの思考が理解できなかった事がその原因でしょうか。
混乱してきます。

他人の性癖の『好きなところ』を確認する事が自分の性癖を理解する事につながる。
そうして自分の性癖を理解することは、ある意味では自分を見つめることなのかもしれません。
今、手が止まっている漫画や描きたくない絵はなぜそう感じるか?の答えも見つけられそうな気がします。

自分はたとえエロ漫画でも登場人物に救いがある(救われる)作品が好きです。

20180125.png b20170401a.png b20170401b.png b20170401c.png

web拍手にコメントをいただきましたのでお返事いたします。
ありがとうございました。毎度毎度月並みなお返事で申し訳ないです。よろしければまたお願いいたします。
>コメント失礼します、いつもこっそりと破壊神先生の絵を覗き見させて頂いております。自分も絵を描いていて、モチベーションが下がったりへこたれそうな時は先生の柔らかく、それでいて芯のある線、絵を見ていつか自分もと、心を奮い立たせています。まだまだ寒い日が続きますのでどうかお身体に気を付けて、これからも素晴らしい作品を作り続けて下さい!それでは失礼しました…
拙作の閲覧、どうもありがとうございます。自分の絵がそういった助けになっているとは驚きました。何のメリットももたらさないので今まで色々ののしってきましたが、少し見直してやらないといけませんかね。
コメントが失礼だなんてとんでもない、基本的にコメントなんて来ないものですのでとてもありがたいです。お気軽にお送りくださいね。