FC2ブログ
管理人 - 2019/10/16 16:22 更新

profile

prof.png
■ペンネーム 破壊神
■出現場所 Twitter
Pixiv
ニジエ
DeviantArt
Hentai-Foundry
Piczel.tv
Fantia
pixivFANBOX
Patreon
■今期視聴中 仮面ライダーゼロワン
■最近ハマってるもの 電子書籍
■今年やりたいこと 同人再デビュー

たまに訊かれるから書いておきます。

僕がSNS等のアカウント名によく使っている Psychenergy とは、
精神、魂を意味する Psyche と、エネルギー Energy を組み合わせた造語で、『精神力』とか『心の活力』的なことです。
サイケナジー とでも読むのが正しいかと思います。

たぶん、実際にはない言葉です。少なくとも辞書には載ってません。
絵日記 - 2019/10/05 21:26 更新

やっと更新した…

Twitterほかのおかげでわざわざブログなぞ書かずとも…みたいな所あるので
どうしてもこっちは怠けてしまいます。


支援サイトをご覧になっている方はお分かりかと思いますが、
最近よく『週刊誌の下品な見出しのパロディ』を作って遊んでまして。

で、資料としていろんな週刊誌の表紙を観察してたんですが、
中でも言葉選びが一番下品だと感じたのが週刊○衆。
他に比べてかなり直接的に卑猥な言葉が使われ、しかもデカくて多いです。
(貶してるわけじゃないです。念のため。)

アサ○芸能とか週刊実○もなかなかとは思いましたが、
ア○芸はまだ言葉を選んでる感じがして○衆に比べるとマイルドですし、
実○は近くで見ないと読めないものが多くてかわいいレベルです。

でも、いずれの雑誌も
そもそもの言葉選び、文字の大きさや色、色数、配置、フォントの組み合わせ、見せたい単語の選び方など
そういう要素の資料になって大助かりでした。

成人向け雑誌じゃダメでした。
あっちは何というか、並んでいる言葉がアダルト動画やエロ漫画の紹介文と変わりなくて、
ファンタジー成分が強いような感じがありまして。

週刊誌も所詮ゴシップなんでファンタジーなんですが、(一応)一般向けだからか、
噂だとか裏事情的な、「もしかしたらあるかもね」っていうギリギリのラインに来たみたいな感じがあるんです。
そこがとても参考になりました。

文字で人目を引く技術の世界、面白かったです。

…しかし健康・老後・懐古の話題がほぼ必ず載ってるのを見ると、
「ああ、こういう雑誌って基本的に50代前後向けなんだなー」ってのをひしひし感じますね。
あと、女性アナウンサーにやたらと性的な視線を向けるのもなんだか信じられません。

20190929.png karna20190917.png aloe20190710.png karna20190813.png momi20190906z.png
sor20190721a.png sor20190721b.png yukkuri20190802.png 投稿用20190726 投稿用20180221bg
投稿用cowbell20180319 投稿用cowbell20180319a 投稿用mc20180918 投稿用mss20190819 投稿用sor20181202 投稿用sor20191002 投稿用tkn20180219

web拍手にコメントをいただきましたのでお返事いたします。ありがとうございました。
よろしければまたお願いたします。